ご挨拶

ごあいさつ

はじめまして、館野と申します。
このたび趣味と勉強を兼ねて、英語の小説を翻訳して公開していくサイトを作りました。
影青書房

主に19世紀末から20世紀初頭のアイルランド、スコットランド、ウェールズの作品を扱う予定です。

この時期、これらの地域では、民族独自の文芸の創造を目指したケルティック リバイバル (あるいはケルティック ルネサンス、とくにアイルランドでの動きはアイリッシュ ルネサンスなどとも) と呼ばれる運動がおこり、廃れかけていたゲール語の復興、民話や伝承物語の採集と英語への翻訳、ケルトの神話や英雄伝説に題材をとった創作などが盛んに行われました。

現在は下記の 2 つを載せています。

選ばれし者」 フィオナ・マクラウド
リリスの洞窟」 AE

まだコンテンツは少ないですが、これから少しずつ増やしていきたいと考えています。更新は月 1~2 回ペースになると思います。

英・愛蘭文学の研究者でもなければ、専攻したわけでもない一素人です。誤りなどありましたら、ご指摘いただければ幸いです。

このブログには、サイトの更新情報と、作品の後書き的な雑文を up していく予定です。サイトのほうもあわせて訪問していただければ非常に嬉しいです。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ご挨拶 | 後書き | 更新情報