« 【更新情報】フィオナ・マクラウド「誇り高きアラスター」 | トップページ | 【更新情報】フィオナ・マクラウド「愚者」 »

イーとエーニャ、アラスターとエスレン

誇り高きアラスター」には前に載せた「黒い瞳のエーニャ」の一部が引用されています。
この二つに出てくる人名について少し。

イー、エイ等と発音するらしい Aodh は、アイルランドの神話や伝説によく出てくる名前です。たしか、リール神の白鳥に変えられた四人の子供たちの一人もこの名でした。語源的には「炎」を意味するそう。

エーニャ (Enya) はアイルランドの歌手エンヤが有名ですね。Enya の本名の綴りは Eithne ですが、ほかにもさまざまなバリエーションがあり、エスレン (Ethlenn) はそのひとつ。やはり神話の女神の名であり、代表格は光の神ルーの母。Aodh 同様に「炎」に関係のある名前のようです。

アラスター (Alasdair) は、ギリシャ語起源の英語名 Alexander のゲール語化した形なので、これだけ系統が違います。
「誇り高きアラスター」で「その時代の名前じゃない」と言われているのはそのためです。

|

« 【更新情報】フィオナ・マクラウド「誇り高きアラスター」 | トップページ | 【更新情報】フィオナ・マクラウド「愚者」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540111/48559334

この記事へのトラックバック一覧です: イーとエーニャ、アラスターとエスレン:

« 【更新情報】フィオナ・マクラウド「誇り高きアラスター」 | トップページ | 【更新情報】フィオナ・マクラウド「愚者」 »