« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

Children of the Dark Star

フィオナ・マクラウドの「昏い星の子ら」。タイトルとして格好をつけるためということもあって「昏い星」とした"Dark Star"ですが、視覚的に暗い星というよりは不吉な星、不運の星、悪い星回りというような意味合いかと思います。

西洋占星術では人の誕生時に支配的な位置にあった惑星によって人の気質が左右されるという考えがあるようですが、それでゆくと、たとえば憂鬱の星である土星がこのDark Starにあたるかもしれません。

アラスターとグルームという対照的に見える兄弟が、ともに同じ星の下に生まれているというのは象徴的に思います。他の兄弟は、なんとなくシェイマスは金星、マーカスは火星、という感じ。

| | トラックバック (0)

【更新情報】フィオナ・マクラウド「昏い星の子ら」

Web サイトにフィオナ・マクラウドの短編「昏い星の子ら」の翻訳を追加しました。

Under the Dark Star シリーズ四作目。反目する兄弟の束の間の再会

シリーズ前半と後半の橋渡し的な作品。前半とは矛盾する箇所もあり、またこの作品でほのめかされている出来事のすべてが後半に盛り込まれているわけでもないのですが、作者の構想の広がりや深まりがここに垣間見られるように思います。

また本作品を含めマクラウドの作品についてはHTMLに加えPDF版も追加しました。「翻訳」ページから参照できます。他のものもおいおいPDF化する予定。

| | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »