« 昏い星の下に ~フィオナ・マクラウドについて~ | トップページ | 妖精の都 »

選ばれし者

原題の The Anointed Man の anoint は、人を聖なるものとして他から区別するために香油などを塗るという意味で、the anointed といえば、イスラエルの聖別された王やイエス・キリストを指します。キリスト (メシア) という語は「香油を注がれた者」を意味しています。
この話の anoint は、主人公が妖精の塗り薬を塗られたことを指していますが、同時に聖なる王キリストのイメージも重ねられているように思います。

妖精の塗り薬 (fairy ointment) は、民間伝承では、これをまぶたに塗ると妖精の魔法に惑わされずに真実を見抜く力が備わるというものだそうです。材料は四葉のクローバーだとか。

|

« 昏い星の下に ~フィオナ・マクラウドについて~ | トップページ | 妖精の都 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540111/45391884

この記事へのトラックバック一覧です: 選ばれし者:

« 昏い星の下に ~フィオナ・マクラウドについて~ | トップページ | 妖精の都 »